こうじの心と体にイイ話

良いことだらけの発酵食品

 味噌や醤油などの醗酵食品は、酵素による分解作用により、もとの原料より栄養価が高くなり、さらに香りや味も豊かで、保存性に優れているという、良いことだらけの食品なのです。

 栄養価が高くなるということに関して、例えば味噌には、醗酵によってもとの大豆には含まれていないビタミンB12という成分が含まれるといった不思議な現象もあります。このビタミンB12には神経疲労を取り除く効果があるとされています。

 醤油や漬物、納豆など、その他の醗酵食品にも有用な微生物が豊富に含まれていて、腸内環境を整える働きをします。腸内に善玉の微生物が増えることによって消化を助け、免疫力が高まるのです。
 

 このように、食べた人の体にとって有用な成分が取り入れられる食品として醗酵食品は高い評価をうけています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 身体に原因不明の湿疹が出たときに、味噌を食べて治したと言う友達がいます。

 やはり、身体の表面に何らかの異変が出てくると言うことは、身体に取り入れるものを考え直すのが大事ですね。

 腸内環境を整えると言うのは、最近特に重視されているように思います。

 塩分については先日書きましたように、カリウムを多く含む食材と一緒に摂取することで心配ないようです。

 食べてホッとするもの。やっぱり、お味噌やお醤油、お漬物。醗酵食品がイイですね。

コメントする

名前

URL

コメント

こうじの心と体にイイ話

メルマガ登録

商品検索

店長日記

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午前中

モバイルサイト

店長日記

いらっしゃいませ★
店長の安藤栄依子です。
1983年創業、2015年1月末より2代目社長となりました。

父が残してくれた工場と技術を守り、皆様の豊かな食生活のお役に立てるよう奮闘中です。

趣味はベリーダンスと三味線。
美味しいものを食べることも大好きです!

どうぞ、宜しくお願い致します☆
店長日記はこちら >>

ページトップへ