こうじの心と体にイイ話

こうじあまざけ

全国的に、今、甘酒がブームで品切れ状態なんだそうです。

残念ながら、弊社ではそんな雰囲気が感じられません。鳥取だからでしょうか?それとも、安価な甘酒が売れているのでしょうか?

ブームと言いながら、未だに甘酒にはお酒が入っていると思ってらっしゃる方が多いです。確かに、ご家庭で作られる甘酒の中には、酒かすを入れられる方もありますから、その味のイメージがあるのかもしれません。

購入される際に気を付けて頂きたいのは、本当に、お米と糀だけで作られているか?と言う所です。

美容と健康に良いので、甘酒がブームになっているのだと思いますが、安価な甘酒だと、糀が使われていないわけではないですが、かなり薄く延ばしてあり、寒天や甘味料等でトロミをつけたり甘く味付けしたりしてあります。これでは甘酒の効果は期待できないですし、糖分の取り過ぎになる可能性もあります。飲んだ後、ベタベタとした甘さが口の中に残れば偽物と思ってください。

ちゃんと、厳選したお米と、糀で作られている良質な甘酒は、それなりのお値段がします。

弊社で販売しております、糀あまざけは鳥取県産のきぬむすめを使用しております。今年も特Aを取得したお米です。もちろん、糀とお米のみで作っておりますし、甘さは控えめにしてあります。

先日、「体調が悪い時に、毎日1本飲んで持ちこたえることが出来た」と、報告下さったお客様がいらっしゃいました。そして、「腸内が綺麗になったのか、赤ちゃんのような綺麗な色の便が出るようになった」と、おっしゃっていました。また、女性の方で、「顔の吹き出物が消えた」という方もいらっしゃいます。

やはり、体の内側から綺麗になってきた証拠だと思います。

中には何の変化も感じられなかったという方もいらっしゃいます。飲む量にもよると思います。年齢も体系も皆様違いますので、一概にこれくらいが適量ですとは申し上げられませんが、薬やサプリメントより、天然由来の甘酒をお勧めします。

コメントする

名前

URL

コメント

こうじの心と体にイイ話

メルマガ登録

商品検索

店長日記

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 午前中

モバイルサイト

店長日記

いらっしゃいませ★
店長の安藤栄依子です。
1983年創業、2015年1月末より2代目社長となりました。

父が残してくれた工場と技術を守り、皆様の豊かな食生活のお役に立てるよう奮闘中です。

趣味はベリーダンスと三味線。
美味しいものを食べることも大好きです!

どうぞ、宜しくお願い致します☆
店長日記はこちら >>

ページトップへ