ギフトセット/お気軽セット 早割り 11/25まで / お手数をお掛けしますが、熨斗の内容等、詳細はメールでお知らせください。

糀で腸内環境を整えて、幸せ体質☆

腸内環境を整えると、メンタルも整うと言うことは、ご存知ですか?
逆に、腸が汚れていると、メンタルに悪影響を与えると言うことです。

なぜ?

 腸は、内臓の中で唯一脳に指令を与えることのできる臓器と言われています。
腸内環境が整っていると、「セロトニン」と言う脳内ホルモンを増やしてくれます。
セロトニン」は、別名「幸せホルモン」と呼ばれています。
リラックスしている時、幸せを感じる時に、このセロトニンが増えるのだそうです。朝日を浴びると増えるとも言われています。

朝日を浴びる セロトニン

 


セロトニン」は、脳内ホルモンなので、脳で作られるのですが、作るための材料として、必須アミノ酸の「トリプトファン」が必要となります。
 この、「トリプトファン」は日中は「セロトニン」になり、夜は「メラトニン」に変化するのだそうです。
 また、「メラトニン」とは「睡眠ホルモン」と呼ばれています。睡眠の質を上げるのに必要となります。
 

 それでは、「幸せホルモン」と「睡眠ホルモン」を増やしてくれる、必須アミノ酸の「トリプトファン」は、何に含まれているのでしょうか?

答え:みそ・納豆・豆腐などの大豆製品
   チーズ・牛乳・ヨーグルトなどの乳製品
   米などの穀類
   他、胡麻・ナッツ・卵・バナナなど


と、言うことは、


発酵食品で腸内環境を整える意識をしていれば、

幸せホルモン」を沢山生成することができますね!

腸内を整えメンタルも整えていきましょう。